Select Language

教育方針

秀林外語専門学校の教育方針

21世紀は韓国語・中国語が世界のビジネスの主役になる時代

2020年までに世界10大経済のうちの3つは、アジアの国「日本・韓国・中国」が担うと予想されています。秀林外語専門学校で、韓国語や中国語を学ぶこと。それは、世界を舞台に活躍したいと夢を描く学生ひとりひとりの将来に大きな意義をもたらします。韓国語・中国語を自在に“話す・読む・書く”ことのできる確かな語学力を養成すること。それぞれの国の文化を知り、理解すること。そして、各自の希望職種に必要な専門技能と資格を取得すること。

この3つを教育の柱としながら、やがて国際社会に貢献する存在感のあるスペシャリストたちの育成を目標に、きめ細やかな指導を展開して行きます。